2008年の春に完成した西宮市船坂のカフェベルグ。

大工の安部さんの力作です。

ここの草屋根は、勾配が急なので登れませんが、裏山と一体になった風景が「ナチュラル大賞」。

ちなみにランチのビーフシチューは絶品で、パンを選ぶとバターたっぷりのサクサクトーストが付いてきます。

サラダとプチデザートとおいしいコーヒーがついて1500円。

前が川でもうすぐホタルの季節です!


風の栖さんの庭の小屋の草屋根は。

CATEGORIES:
YURIDESIGNプロジェクトのその後 草屋根 草屋根ブログ
DATE:
2016-05-24

 

 

私のお気に入り「NAOT」の靴を買いに、奈良町のセレクトショップ「風の栖」さんを久しぶりに訪ねました。

築4年の庭小屋の屋根は、モリモリ貫禄の畑です。

ネギ、トマト、ハーブetc.これからサツマイモも植えるそうです♪


 

本当にしばらくぶりに屋根にあがると、まあ何ということでしょう!

屋根一面のレースフラワーです。

こんなに咲くのは今年初めてです。


RONCHANPの礼拝堂

CATEGORIES:
旅行記
DATE:
2016-05-22

 

長年の念願であったコルビジェによるフランスのロンシャンの礼拝堂(1955年)に行きました。

朝7時にPARI ESTを出発して4時間。ロンシャンという無人の駅から気持ちよく散歩しながら30分ほど。

そこに現れたのは、よく整備され、緑化された建築群と

その中央の開けた丘の上にある、「CHAPEL NOTRE-DAME DU HAUT」

外からも中からも、どんな角度からも、見入ってしまいます。

 

 

 

 

周囲の建物はすべて緑化されていて、礼拝堂からの眺めが穏やかです。

 

 

野の花の咲く小道を散歩してエントランスに戻るとき、

野原と思っていたところが屋上であったことに気づきました。

 

この修道院2棟とGATEHOUSEは2011年に出来上がり、レンゾピアノの設計によります。

 

ロンシャン発の次の電車は13時のあとは17時半なので、タクシーで近くの町、BELFORTまで行きましたが、

次の電車は2時間あと。ゆっくりとランチをし町の散策を楽しみました。