• 先日、お引き渡ししてから10年経つ、大垣の家を拝見しに訪ねました。

    行きはずっと目の前に虹を見ながらのドライブ。

    玄関前の丸太柱を利用して、風よけの無双窓を取り付けたり、小さかった苗木がとても大きく成長していたり。

    内部はほとんど変わっていなくて、壁も床も畳もとてもきれいでした。

    陽にあたる緑の襖紙が良い色に褪せて、紙は経年変化で良い色に落ち着くのだと実感。

    少し奮発して採用した琉球畳も全く傷んでいなくて、「これはお勧め」とのこと。

    屋根は軒先にコケが生えて枯れたところを、砂利を入れたネット袋で水はけをよくする工夫をされています。

    今後どうなるのか、また教えていただけるとのこと。

    竣工後、何年か経って伺うとと貴重な情報がたくさんあり、とても勉強になります。

    この家ができた時に生まれた子供さんももうすっかりお姉さん。

    こうして、施主と長くお付き合いできること、そのご縁に感謝です。

    yuri

  • 玉ねぎの苗をたくさんいただいたので、屋根の草むらの一部を刈り取って、植えてみました。玉ねぎは初挑戦。うまく育ってすき焼きで食べたい!

    yuri

  • 竣工して10年経った「どんぐりハウス」にお邪魔しました。
    家はよくお手入れしていただいていて、竣工時と変わらず、とてもきれいに使っていただいていました。
    犬も猫たちも元気でした!
    ただ、初めてお会いした時小学生だった子供さんはもう社会人となり家を出られ、庭に植えた木も大きく育っていて、歳月の流れを感じました。

    おいしいお昼をごちそうになったあと、みんなで草屋根に。
    タマスダレが少し咲いていました。

    目の前に明石海峡大橋が見えて、ゆっくりのんびり過ごしました。

    10年経ってもご家族に寄り添える家であったことに安堵し、また、ここから10年先、どうなっているか拝見できるのが楽しみです。
    yuri

  • 暑い季節はなかなか屋根にも上っていなかったのですが。

    少し涼しくなって、久しぶりに屋根に上りました!

    すると。

    草むらにコスモスや野菊がちゃんとご機嫌に咲いているではありませんか!!

     

    植物は偉いね。

    季節がわかっているのですね。

    皆さん、この気持ち良いシーズンを楽しみましょうね。

    yuri

  •  

    屋根からの

    何を思ったか屋根から降りてきたカボチャ。

    ぐんぐん伸びて、ついに3階のバルコニーをキャッチ!

    そしてなんと…2個も結実しています。

    しっかりその手を離さないでね~。

    yuri

  • 先週、竣工後点検でお伺いしたお宅の草屋根に上がらせていただいたところ、

    きのこがかなりの存在感を放っていたので思わず写真に撮ってしまいました。

     

     

     

    フォルムが素敵。

    何ていうきのこなんだろう?

     

    スタッフ 山下

  •  

    タチアオイに続き、カボチャも軒先からお目見え!

    とってもかわいいけど、実ったら持ちこたえられるのか?

    yuri

  • タチアオイが、屋根から見えています!いい感じです!

    yuri

  • 派手なタチアオイ、草屋根に似合うのではと昨年植えた苗。

    今年初めて咲きました!!

    空に向かって。

     

     

  • 何を植えても枯れてしまう、室外機の前の過酷な場所に、数年前に一株いただいて植えたアカンサス。

    昨年初めて1本花が咲き、今年は5本も咲きました!

    「コリント様式」というギリシア建築の柱頭のモチーフにされた葉っぱがアカンサス。

    ここが気に入ってくれたのかな?室外機を隠してくれてありがとう!!

    yuri